捨てる!掃除!整理整頓!

捨てる事の大切さ、を語りたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

人が何を思っても平気の感じになると

ありがとうおじさんの話

虚栄心の心は思いです。神様を受け直した時本物になります。
感謝してる時だけ本物になります。感謝忘れると偽物、虚栄心です。

人に良く思われたいなんて、つまらんです。人は何とでも思います。
人の自由縛らんで良いです。私も小さい時は、背広来てネクタイして

幼稚園に通ってました。小学校に上がった時から耐乏生活が始まります。
そうなると人と違う事する必要があります。皆良い服着てても、

私だけボロ服です。何か恥ずかしい様な気持ちになります。
最初はそんな感じでした。違う事をする事が怖い感じです。

皆と同じだったら溶け込めるからのけ者になってない感じです。
それは虚栄心です。人と同じ事が出来ない状態にしばらく

置かれると平気になって来ます。違うのが良いんだです。
逆に開き直りが出来ます。人が何を思っても平気の感じになると

段々と虚栄心が消えます。そんな形で虚栄心を取って貰いました。
人と違う事を恐れなくなりました。人は人、自分は自分です。

皆違って良いんだと思える様になって来ます。世間は皆と同じ様に
真似をしたいと思ってます。それで安心感を保ちます。


スポンサーサイト
  1. 2015/07/28(火) 19:33:21|
  2. いい言葉|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

「ありがとうございます」を唱える回数が増えるごとにドンドン変化します、

ありがとうおじさんの話

「ありがとうございます」を唱える回数が増えるごとにドンドン変化します、
外見も内面もドンドン変化していきます。そして、神様の捉え方自体が、

こんなに大きいのかなとドンドン大きくなっていきます。 
最初は表面的ないろんな奇跡が起こります、病気が治ったり、

必要な物を与えてもらったり、今ではそういう奇跡的なものは
数え切れません。

 次は内面的な心の変化です。病気をしていても
囚われない心というのがあるでしょう、病気をしていても幸せは消えません、

いつも幸せなんだというね。表面が仮に地獄でもね幸せは絶対に
崩れませんね、ありがたい・幸せという感じが、形では変化しませんね。

そこまで内面が変化していきます。
 今度は、神様を感じ取れるようになってきます。

本当の神様が実感できてきます、その神様の感じ方が
ドンドン大きくなります。それで、

「ありがとうございます」というのは、
究極の神様の名前なんだということがわかってきたんです。


  1. 2015/07/12(日) 08:29:46|
  2. いい言葉|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

奉仕をして感謝のお祈りをすると深くなるんです。

ありがとうおじさんの話

感謝と奉仕の行はセットになっているんですよね。呼吸と同じで、
吸う息・吐く息と同じですけど、

感謝のほうは受ける吸う息という感じですけど
吐かないと新しいのが入ってこないですね。

だから神様の何かお役に立つお手伝いという気持で
恩返しの奉仕というのが一番大事なんですけど、

それをすると新しい神様からのプレゼントを受けやすくなっているんですね。
いつも新鮮な気持がスッとでてくるんです。

だから奉仕をして感謝のお祈りをすると深くなるんです。
普通は教えを受けるのは求める心で受けるでしょう、

その時は判った・・とちょっとはありがたいという気持に
なるんですけど求める心が先にたっていますね。

それで感謝を深めようとするんですけど・・まあ、
ちょっとは深まっても深まりにくいです。

でも奉仕というのは先に与える心を生きてる恩返しの心を
生きているので、その後はやっぱりスッキリした心で感謝が

自然にスッと深くなるような感じでさせていただくので、
そのセットでするとやっぱり感謝というのはどんどん深まります。


  1. 2015/07/06(月) 19:37:58|
  2. いい言葉|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

求める心は、どこまでも番組を下げて、

ありがとうおじさんの話

自分の小さな願いを生きるのは、求める心を生きているのです。
求める心は、どこまでも番組を下げて、

マイナスを大きくしてゆくのです。
神さまの大きな願いを生きるのは、

与える心を生きているのです。与える心は、
どこまでも番組を上げて、プラスを大きくしてゆくのです。


  1. 2015/07/02(木) 19:27:25|
  2. いい言葉|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
href="http://blog.fc2.com/">blog)