捨てる!掃除!整理整頓!

捨てる事の大切さ、を語りたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

本心の心は感謝一筋に、無限の無限のプラスを受け続けてゆくだけです。

ありがとうおじさんの話

本心の心は感謝一筋に、無限の無限のプラスを受け続けてゆくだけです。

業想念の心は自分の思いで自分自身を縛って、
無限の無限のマイナスの状態にしてゆくだけです。

どちらの生き方も、自分自身が自由に選択して、決定しているのです。

自分自身が本当に願っている通りになるのです。
悟り・神我一体・無限の無限の幸せを本当に願っていたら、

必ず本心の心を生きようとするものです。本心の心は他人の生き方を縛ろうとは、
決してしないものです。他人を自分の思い・願いで縛るのは、

業想念の心です。自分自身が業想念の心を生きているから、
地獄への道を歩むことになるのです。

 一瞬でも他を縛れば、自分は業想念の心を生きているのです。

一瞬でも自分の所有だと思えば、業想念の心に陥っているのです。
自分の親も子も妻も夫も、自分の所有だと思えば、

業想念の心を生きているのです。神さまが今の一瞬間だけ、
自分の親・子・妻・夫と現れて下さっているのだと、

感謝一筋の心になれば、本心の心を生きているのです。
一瞬でも自分の所有物(財産・物・お金・等々)を掴めば、

業想念の心に陥っているのです。
自分の所有物など微塵も無いと思える心が、本心の心なのです。

すべてを神さまから、一瞬一瞬新たに受け直せる自分に成らなければ、
未だ本心の自分を生きていることにはならないのです。


スポンサーサイト
  1. 2014/08/29(金) 16:50:49|
  2. いい言葉|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

『ありがとうございます』と唱えれば、

ありがとうおじさんの話

神さまから受けたすべてを、神さまの御心を実現する為に、
与え尽くしてゆくことが、神さまとの交流する為の秘訣です。

『ありがとうございます』という感謝の心は、
神さまの順流の流れに、自分のすべてを任せ切る、

全託の心です。謙虚な心で恩返しに生きられる、最も自然な心なのです。
 『ありがとうございます』と唱えれば、

天照大御神の新たなる全徳の無限の無限の輝きが、
必ず大光明燦然と降り注ぐのです。その光の流れに自分を任せれば、

過去世に積み重ねた無限の業想念も、洗い清められ・消し去られて、
感謝の心・本心の自分が輝き出てくるのです。


  1. 2014/08/22(金) 18:39:19|
  2. いい言葉|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

人は神さまとの交流を密にできるのです

ありがとうおじさんの話

神さまと自分とが、しっかりと繋がっていて、常に密に交流していれば、
いつも最高に輝くことができるのです。
即ち新たなる全徳の無限の無限の輝きで一杯!という状態になれるのです。

ところが神さまと自分とを切り離してしまうと、
直ぐに七難八苦の状態に陥るのです。これは一本の樹木に例えると、

良く理解できるのです。末端の葉は、根幹としっかりと繋がっていて、
密に交流していれば、生き活きと輝いているのです。

ところが根幹から切り離されたり、根幹との交流が無くなると、
直ぐに枯れ果ててしまうのです。人の幸せというのは、

神さまからのサキハエ(咲き栄え・幸え)なのです。
神さまとの交流が多くなればなるほど、幸せは大きくなるのです。

 神さまと自分との交流というのは、内部との交流なのです。

外部(周り・環境)に囚われると、
内部との交流がおろそかになるのです。外部のマイナスが、

自分の不幸の原因では無いのです。外部のマイナスに囚われて、
内部(神さま)との交流が無くなるから、不幸な状態に陥るのです。

一枚の葉の立場から考察してみると、自分の周りの葉が、
生き活きと輝いている時は、自分も含めて、根幹としっかりと繋がっていて、

密に交流している時です。こういう時は、外部に囚われることも無く、
自然に内部との交流が密になっているのです。

ところが周りの葉が枯れ始めて、マイナスの姿を呈する時は、
自分も同じようにマイナスの状態に

陥っているものです。何故なら自分達を支えている小枝が、根幹から切
り離されたり、自分達全体が根幹との交流をストップしているからです。

 神さまへの感謝の心を起こすことによって、人は神さまと

しっかり繋がることができるのです。感謝の心は、
神さまと自分を繋ぐ接着剤なのです。神さまへの奉仕に生きることによって、

人は神さまとの交流を密にできるのです。神さまの為に生きようとすれば、
必ず必要なすべてが豊かに流れ入って来るのです。

外部(人や物)に頼ってはいけないのです。
内部(神さま)との交流を密にしてゆくことが大切なのです。自分一人だけでも、

神さまの為に働けば、神さまの願いは必ず実現してゆくのです。
一枚の葉でも残っていたら、早く小枝も修復され、その木も蘇るのです。


  1. 2014/08/21(木) 05:35:11|
  2. いい言葉|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

感謝すれば、すべては清浄となるのです。感謝は光です。

ありがとうおじさんの話

感謝すれば、すべては清浄となるのです。感謝は光です。

感謝は清めの力です。感謝の在るところには、
宇宙絶対統一神(天照大御神)が現出するのです。

『ありがとうございます』という言葉は、『天照大御神 今ここに 在します』
という意義を秘めているのです。『ありがとうございます』

という言葉は、天照大御神を呼び出す『キーワード』なのです。
宇宙絶対統一神(天照大御神)が現れたら、

新たなる全徳の無限の無限の輝きで一杯!となるのです。
だからすべては自然に清められるのです。


  1. 2014/08/11(月) 20:55:58|
  2. いい言葉|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

気付きがどんどん大きくなって、

ありがとうおじさんの話

「ありがとうございます」という言葉を作ってくれたことは、
至れり尽せりの神様の愛の働きです。

必ず「ありがとうございます」で心が広がります。
無限に心が広がって、神様の無限のプレゼントを

受け易い状態に変えてくれます。「ありがとうございます」
を繰り返し唱えてると、気付きがどんどん大きくなって、

深くなって増えてきます。1年間「ありがとうございます」を唱えると、
その1年間に気付くものがかなり多いと思います。

次の1年間唱えると、気付きがもっともっと増えてきます。
また次の年はもっともっと増えます。これは1人1人違います。

人真似は出来ません。1人1人に必要なことを
神様は的確に与えてきます。


  1. 2014/08/08(金) 08:29:12|
  2. いい言葉|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

感謝に生きる人は、

ありがとうおじさんの話

同じ一つのことに対しても、
人の受け方も千差万別・無限に変化するのです。

万人寄れば、万人の受け方があるのです。
また同じ人であっても時間の経過と共に、

受け方が無限に変化するのです。
マイナスに受けるのも、プラスに受けるのも、一人一人の自由です。

思いの心を生きる人は、
マイナス思考に受けがちで、

感謝に生きる人は、
プラス思考に受けやすいのです。

思いを溜めて、惰性に生きる人と、
思いを消して、真剣に生きる人の違いです。


  1. 2014/08/02(土) 05:52:59|
  2. いい言葉|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
href="http://blog.fc2.com/">blog)